月別アーカイブ:2021年02月

税理士試験 国税徴収法

2021/2/28

督促【税理士試験・国税徴収法・理論暗記】

概要 督促 滞納処分の差押えを行うには、前提として督促状を送達している必要があります。滞納処分までの基本的な流れは、滞納者が納期限までに納付できない場合は、その後督促状が送達され、それでも納付されない場合は差押えの処分が執行されることになります。例外として、督促状を送達せずに差押えの処分を執行する場合もあります。 理論暗記 督促 問題(穴埋め) 督促 以下の❶~⓳までの空欄に入る文言を記載しなさい。 1⃣ 督促の要件(徴収法47①、通則法37①)⑴ 原則 ① 納税者がその国税を(❶)まで(❷ ...

税理士試験 国税徴収法

2021/2/28

滞納処分の停止【税理士試験・国税徴収法・理論暗記】

概要 滞納処分は税金を徴収するための制度になりますが、現状で納付する資力がなく財産もない人もいます。その場合、滞納者の状況に応じて一定の要件を満たす場合には、滞納処分の執行停止をすることになります。徴収する側は、滞納が発生している場合、通常であれば、最終的には滞納処分を執行することになりますが、それができない場合には、執行停止をすることになります。つまり、滞納者に対して、差押え等の滞納処分を執行するか、しないか、白黒はっきりさせることになります。執行停止は、原則は一定期間滞納処分の執行を停止することになる ...